B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

カテゴリ:

マレー紀行(3) ~マレー鉄道~

朝8時30分、クアラルンプール(KH)セントラル駅を出発。マレー鉄道でシンガポールに向かう。8時間の旅となる。KHセントラル駅。駅構内のスターバックスで甘いコーヒーとチョコバナナマフィンを購入。発車して間もなく、カジャという駅で、ミネラルウォーターとお菓子のサー …
続きを読む
マレー紀行(2) ~マラッカ海峡への旅~

マラッカ海峡は、ずっと行ってみたい場所だった。マレー半島とスマトラ島(インドネシア)を隔てる海峡。歴史的な海の要衝。今も、年間の通過船舶数は7万隻に上る。クアラルンプールから車で2時間ほど。シンガポールからも日帰りの日本語ツアーが出ている。街中のローカルな …
続きを読む
マレー紀行(1) ~クアラルンプール~

成田空港からクアラルンプールまでは7時間。空港からクアラルンプール駅まで急行に乗り、ツインタワー近くのホテルまでタクシーで15リンギット(この日1リンギット=約39円)ほど。クアラルンプールの市街中心部は、ブキッ・ビンタンという繁華街、ペトロナス・ツインタワーが …
続きを読む

長野県・三水村にある「菊寿し」。数年前に「dancyu」で、柏井壽さんが激賞していたのを読んで以来、とても気になっていたお店。美味しい江戸前寿司が食べたくなると、京都からわざわざ車を飛ばしてくるとか。柏井壽さんの奨めるお店は、当たりが多い。小布施に来たからには …
続きを読む
ひとりで避暑:小布施旅行 食事処

小布施の食事処。■「蔵部」桝一客殿に泊まるのならば、まずここかと思う。同じく桝一酒造の経営。蔵人が食事をしたり休息したりする場所という「寄り付き」料理を掲げている。和風の土間風オープンキッチン。カウンター席では、大きな竈、熾した炭火で肉や魚、野菜を焼く様 …
続きを読む