B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

カテゴリ: すごい人たち

「しっかりせい、DeNA」という謎のサイトができていたが、私は日経ウーマンの南場智子さんのインタビューを読み返している。マッキンゼーのマネージャーになりたての頃のエピソード。 ひとつ頼みがある、と社長は切り出した。自分の社長としての評判を部長クラスに聞 …
続きを読む

最近、スタートアップやコンサル界隈の人たちとニシノアキヒロさんの話題になることが多い。芸人としてではなく、彼が展開するメディア論やマネタイズ手法の新しさについて。 昨日打合せした元マッキンゼーの方とは 「『体験×おみやげ』の時代へ」のブログ記事の件で盛り上 …
続きを読む
「ビジョンと言葉」 G1カレッジでの小泉進次郎さんのお話

昨日のG1カレッジでの、小泉進次郎さんのお話。 「言葉に体温と体重をかけることを意識している。そして、受け手が感じる温度と重量。 なぜそう考えるようになったか。人に話を聞いてもらえなかった経験があるからです。 初めての選挙、自民党にも世 …
続きを読む

酷暑の中、息をとめるように外出の用事を済ませ、クーラーの効いた部屋に戻り、シャワーを浴びる。できれば涼しくなるまで部屋から出たくない。ひたすら本だけ読んで秋を迎えたい。「一流たちの修行時代」は、少し前に読んだのを読み返した。ファーストリテイリング柳井正、C …
続きを読む

歴史を学ぶことは贅沢である。 まず、歴史を学ぶことによって、目の前の現実が何層にも奥行きを増す。 ヨーロッパの建築や絵画を観るときに、キリスト教の歴史を知っていれば幾層にも理解が深まるように。 単位であれ活版技術であれ、その成り立ちの歴史を知ること …
続きを読む