B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

カテゴリ: すごい人たち

エルサレムのホロコースト記念館で杉原千畝のご子息に会った話

3月に参加したイスラエル外務省「Young Leadership Program」の続きを書こうと思って、ずいぶん間が空いてしまった。今回の滞在中、一番びっくりしたのは、エルサレムのヤド・ヴァシェム(ホロコースト記念館)に行ったら、杉原千畝のご子息である杉原伸生氏に偶然お会いした …
続きを読む

立命館アジア太平洋大学(APU)に行った。開学は18年前だが、東京でも大阪でも福岡でもない、大分の、県庁所在地でもない温泉地の、しかも市街地から離れた山のてっぺんに大学をつくり、世界中から学生を集めるって、正直「よく始めたな・・」と思う。今では、50か国以上から …
続きを読む

『戦前の大金持ち』。最初にこのタイトルを見たとき、三菱や三井といった大財閥が戦前にどのような豪奢な暮らしをしていたかという本かと思った。そうではなかった。登場するのは、中国の近代化革命をパトロンとして支援した梅屋庄吉、真珠の養殖に世界で初めて成功し、ミキ …
続きを読む
山に打ち上げられた蔡國強の船、そして9万9千本の桜を植える人

三連休、いわき回廊美術館に出かけた。北京オリンピックの視覚特効芸術監督を務めた蔡國強。その作品は、越後妻有・大地の芸術祭でも見たことがあった。世界的アーティストである彼は、かつて福島・いわきに住んでいたことがあるという。無名時代の彼を支援したのが、いわき …
続きを読む

ある経営者から、「三ない主義」を実践していると聞いたことがある。 ・「会いたくない人には会わない」 ・「行きたくないところには行かない」 ・「やりたくないことはやらない」 こうして書いてみると、つくづくひどい。しかし、じわじわと痛快でもある。 「会いたくな …
続きを読む