B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

カテゴリ: 面白い本

「一人電通」的企画の仕掛け方 〜『「ない仕事」の作り方』みうらじゅん〜

みうらじゅんといえば、ゆるキャラや仏像ブームの仕掛け人。 「マイブーム」を広げるために行っている戦略を、私は「一人電通」と呼んでいます。 ネタを考えるのも自分。ネーミングするのも自分。デザインや見せ方を考えるのも自分。雑誌やテレビやイベントなどで …
続きを読む

インフルエンザで久々に39度超の熱を出して寝込んでいた。病み上がりは疲れやすく、一週間ほどぼうっとした感じがしていたが、徐々に食事がとれるようになってくる。 病み上がりの食事というと、椎名誠の「銀座のカラス」を思い出す。主人公の松尾が夏風邪で寝込んだ後、 …
続きを読む
空いた時間でできる一番贅沢な仕事 「私の保存食ノート」

先週末は大寒波の予報だったので、家にこもって牛すじを煮ていた。火にかけておくだけの煮込み料理は、寒い日には暖房代わりにもなり、穏やかで満ち足りた気持ちになる。 そういうときに読み返したくなるのがこの本。明治42年生まれの著者のレシピ集。 冬なら、べったら漬 …
続きを読む
スパゲティをつくるのが幸せなら、人生は大体幸せだと思う

マンガごはんの再現レシピブログにハマって、最近スパゲティをつくるのが楽しくて仕方ない。 マンガに出てくる美味しそうなスパゲティベストといったら、やはりこれか。 ジョジョの娼婦風スパゲティとか。 美味しんぼのニンニクスパゲティとか。 (アワビの …
続きを読む