B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

二日酔いになると、この店に行く。銀座でこよなく愛してやまない「よもだそば」

チケット方式のスタンド蕎麦屋。

蕎麦屋だが、なぜかインドカレーがあまりにも有名。
玉ねぎとホールトマトを使って、鶏肉を柔らかく煮込んだスパイシーなカレー。旨い。朝食のカレーと蕎麦のセットは390円。 

二日酔いの朝、ホットなカレーを食べ、だしの効いたつゆ、あたたかい蕎麦を交互に胃袋におさめると、ほぼ治ってしまう。

別の日はコロッケ蕎麦。イモがいっぱいのコロッケを、だしにふやかしながら食べる。B級グルメの幸せ。
季節限定のふきのとう蕎麦なんていうのもある。

仕事帰り、お酒頼んで、前半はふきのとうをつまみ、後半はつゆにふやかした天ぷらの衣、ふきのとうとそばの渾然一体となったところをすすったら、旨いでしょうねえ。
「よもだ」の由来が店内に掲げられている。愛媛県伊予地方の方言だそう。
フランスのエスプリ、イギリスのユーモア、伊予のよもだ。

銀座の宝物のような店。高級な寿司屋があり、古めかしい洋食屋があり、高級ブランド店のそばに、こんなざっかけない蕎麦屋があるから、銀座通いはやめられない。 
このエントリーをはてなブックマークに追加