B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

12時間前は平和だった。米国大統領選も予定調和的にヒラリーが当選して、これまで通りの世界が続いていくのだろうと思っていた。「これまで通り」の世界がイヤな人が、これほどたくさんいるとは思っていなかった。 田村耕太郎さんが数週間前、Facebookに投稿していたエピソー …
続きを読む

高城剛といえば、ハイパーメディアクリエイターとかいうよくわからない肩書の持ち主であり、沢尻エリカと浮名を流したチャラい感じの人。そういうイメージしかなかったものだから、この本を勧められた時、やや懐疑的だった。 本書は3年半前に出版された「LIFE PACKING」の続 …
続きを読む

酷暑の中、息をとめるように外出の用事を済ませ、クーラーの効いた部屋に戻り、シャワーを浴びる。できれば涼しくなるまで部屋から出たくない。ひたすら本だけ読んで秋を迎えたい。「一流たちの修行時代」は、少し前に読んだのを読み返した。ファーストリテイリング柳井正、C …
続きを読む

キングダムの最新刊を待ちながら、面白いマンガはないかと物色。 マンガ大賞2016を受賞作品の「ゴールデン・カムイ」は気になりながらも食指を伸ばしていなかったのは「埋もれていたアイヌの文化がわかる」とか「ジビエを食らう描写がユニーク」といった書評を先に読んで「 …
続きを読む

札幌から旭川を経由して、網走、知床、羅臼、中標津、釧路を巡った道東旅行の中で、一番印象的だったのは、博物館網走監獄だった。網走刑務所といえば、海辺の断崖に建てられた牢獄、無期懲役囚や凶悪犯ばかりの刑務所を想像していたが、そうではなかった。オホーツク海に面 …
続きを読む

初めて網走を訪れることになり、宿は「オーベルジュ 北の暖暖」を手配した。 網走駅まで迎えに来てくださった網走市議のKさんにそう伝えると、ぶっと吹き出した。「暖暖ですか? わはははは!」 その後ご紹介いただいた、東京から網走に移住した女性経営者Yさんも吹き出 …
続きを読む

浜名湖で「たきや漁」をしてきた。 たきや漁は、湖に小舟を浮かべ、舳先に松明(現在はLED電球)を灯して水底を照らし、蟹や魚を銛で突いて獲る漁。浜名湖独特のもので、100年以上前に始まったという。 浜松駅でお酒を買い込み、東海道線で弁天島駅へ。駅から歩いて3分ほど …
続きを読む

京都にいくと、必ず訪れる店がある。「祇園ろはん」 ろはんのメニューは、定食とアラカルトで構成されている。 定食は、魚(刺身・煮付け・炭焼き・鯖味噌煮)、牛(炭焼き・すき焼き・ふきのとう鍋)、鶏(唐揚げ・すき焼き・炭焼き)、豚(生姜焼き・ …
続きを読む