B型だもの。

分散化していく世界の片隅で。

7月6日、麻原彰晃らが死刑になった。1998年に社会に出た自分にとって、オウム真理教は、ずっと「風景」だった。中学の時、横浜に模試を受けにいくと、駅前でオウムの人たちが、集団でゾウのかぶりものをかぶって踊っていた(選挙運動だったらしいが、もちろん全員落選した) …
続きを読む

HONZ主宰の成毛眞さんががFacebookにこう紹介されていた。なんでまた日本植物燃料株式会社社長という肩書の人が、アフリカで電子マネー始めたのだ!という不思議。電気もないモザンビークの村で日本人がなーにしとるのだ!という謎。推薦するしかない。もう、この推薦文に尽 …
続きを読む

訪日外国人向け WEBメディア「MATCHA」を運営する青木優さんの「編集者兼秘書、という仕事が増えるかも。」というブログが面白くて、この何日か、ずっと考えている。編集者兼秘書(+個人のフリーの仕事)、みたいな働き方が少し増える気がします。知り合いの社長の秘書がま …
続きを読む

イスラエルに出発する前、最も印象的だった言葉。「世界の中心はエルサレム」「双方(ユダヤ人とパレスチナ人)の両方の視点を、現在、そして過去に遡って知るべきだ」と。今回の滞在中、その言葉を実感したのは、エルサレム旧市街を訪れた時だった。そして、ユダヤ教徒、キ …
続きを読む

昨年の秋、尊敬する女性起業家がメッセージをくださった。「イスラエルに行きませんか」「行きます行きます」「フライトチケットは自己負担だけど、滞在中の宿泊や飲食費は、すべてイスラエル外務省が出してくれるみたい」「行きます行きます」今回参加したのは、イスラエル …
続きを読む

「つぶやきの速さで存在感、正体不明の岡三マンに14万のフォロワー」という記事にSHOWROOMの前田裕二さんがNewsPicksでつけていたコメントが面白かった。岡三マンとは別で、「ペンギン飛行機製作所」というサイトも面白い。『暮らしの「不都合」を「うれしい」に変える』を旗 …
続きを読む

前の会社も今の会社も、360度評価を導入してたけど、企業文化によってぜんぜん違うのが面白いと思った。ちなみに両社の相違点は、・数値化された評価指標があるかないか・他者評価を全社オープンにする(誰でも見られる)か、クローズにする(評価された人と人事・経営陣しか …
続きを読む

なんとなくタイトルを聞いたことはあるが、読んだことのない本というのがある(たくさん)。これも、そうした本のひとつ。なぜ、これまで読んでいなかったか、と後悔する、圧倒的な面白さ。産経新聞の記者だった著者は、1975年3月、かつての駐在先だったベトナムに戻る。そし …
続きを読む

Netflixが初めてのトークショーを開始。最初のゲストはオバマ元米国大統領。ユーモアに満ちた対話は、大統領の任期を終えた後の過ごし方から、ミシェル夫人の功績、アフリカ系の人々が公民権を得るまでの歴史、そして民主主義におけるソーシャルメディアの功罪についてまで及 …
続きを読む

昨日、ある経営者と飲んでいたら、パフォーマー採用について熱弁していた。ダンスとか演劇とか音楽をやっている人、要は表現者を採用するのが、これからの組織にとって必要なんだと。その根拠をまとめると、以下のようになる。・厳しい練習に耐える精神力がある。・他者に理 …
続きを読む